消しゴム版画の世界


by hangaholic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

赤きいろミドリ

11月も終わろうとしているのに、もみじ。

e0132609_2319264.jpg

まっかっかでした。
すぐそばでホルモンうどん食べたりね。
またいつの日かと同じようなコースですが気にしない。

近くの樹齢900年の大イチョウも見にいきました。
e0132609_23263842.jpg

何箇所かで支えられてずっしり生きていましたよ。
ほえぇ~。胴回りの立派なこと!

ああもう師走ですか。
気合いだー気合いだー
まずは倉式から。(間に合うの?し~ん)
[PR]
by hangaholic | 2009-11-30 23:41 | ふらっとそこまで

ほるナビほりっく

アムス岡山さんにて「消しゴム版画で年賀状づくり」でした。
画材屋で行われた教室だったので、
やはり経験者もいらっしゃいまして
持参してもらった彫刻刀には年季が感じられます。
絵心がある方が多くて、さらさらとイラストを描かれるので恐れ入りました。

スタッフの方が驚くぐらいの、
鼻息しか聞こえない大沈黙の集中彫りっくが続きましたが
今回使用したSEEDほるナビの彫り心地にはまってしまったのか
時間いっぱいまで幾つもゴム版作りに興じてもらったようでした。
e0132609_21444770.jpg


幅広い年齢層の方に体験してもらえて良かったです。
出来上がった版を隣の人と交換しながら押し合う姿は、
これはきっと世界平和に繋がるものだと確信したら
一人でこの上なく感慨深かったです。
どうもありがとうございました。
年賀状作成までまだ少し時間がありますから
次は寅年ですし
是非ゴム版にトライしてもらいたいと思います。
[PR]
by hangaholic | 2009-11-23 23:37 | アートな時間
楽しみにしていた旅がたとえ流れたとしても
がっかり落ち込んだりしません。
あそこは逃げも隠れもしないし楽しみが伸びたということにして、
それではと代案として挙がったのが
そこにしかないお茶処を探し当てるのも楽しかろうということで
一路北東へ向かうことずんずん。

やっと逢えたの、
湯郷あいゆうわいえのパン。
ハード系を中心にうんうん悩んで、
待ちきれないからチャイと一緒にフライングしたり。
売るほど作れる友人は、ほいほいと総当たり戦ですか、、
パンを大人買いする人を
こんなに間近で見ることができて清々しい。

e0132609_22285852.jpg


空腹ピークでイラッと迷いながら
辿り着けたのに満席だった、野原のCAFE「ぽすと」
車一台やっと通れる道を迷走して
入口も分かりにくいこれも計算なのかな、喫茶「野土香」
海抜かなり上がってきて外気が冷たかったけど
透き通った空気が気持ちよくて
嘘っぱちなカーナビに翻弄されたことを除けば
のんびりとした一日で
手に入りにくいものほど追っかけてしまうし
これもまた充実していたんだと思っておきます。
e0132609_22311073.jpg

[PR]
by hangaholic | 2009-11-21 23:03 | ふらっとそこまで

しゅざいのシュザイ

お逢いしたのはリビング新聞のもりき記者さんでした。
暖かい日が続くし紅葉も遅いしそんな気分はしないのに
気付けば程なく年賀状シーズンでして、
プライベティーな空間にグイグイと、、
接写を続ける記者。

事前の入念な下調べや
細やかな配慮、
常に読者目線での進行、
仕事への熱心な姿勢に目を見張るものがありました。

e0132609_2294185.jpg


出来上がりにあまりに感激されていたようなので
門松に毒蛾を飛ばせたい気持ちはどうしても言い出せず
せっかく◎善で材料を揃えて来てもらってたので
“2010”の年号は彫ってもらいました。

オオワキ店主の即席おやつを囲んで
協力して生まれた年賀状作成ネタは、
12月5日号のリビング新聞岡山・倉敷版で
ちらりと紹介されるかと思います。
あの雑談としか思えない感じが
どのような記事に仕上がるのか
とても楽しみにしていますよとか言ってハードルを上げてみます。
[PR]
by hangaholic | 2009-11-12 19:00 | アートな時間

おのみちレポート

7(土)のみでしたが
おのみち手しごと市へ出店してきました。

荷物を海外旅行用トランク一つにまとめられたのは良いけれど
しばらくぶりだったので
あの心臓破りの階段を忘れ
大往生こきました。
宝土寺への階段はぜひともバリアフリーを望みます。
e0132609_20242812.jpg

変わらず境内はお客さんでいっぱいでした。
何時になってもぐるぐる・・・
人は空きませんでしたね。

この度、木工のユミオちゃんと並んで出すことにしてたので
ちょいとお遊びを~
「消しゴム版画 押して押して 木のマグネット」
e0132609_2027391.jpg

お好きな判子をペッタンして
オリジナルマグネットを作ろうよ企画。
木のマグネットはマシーンと化したユミオちゃんが
丁寧な仕事捌きでたくさん用意してくれました。
今まで忌み嫌われていたカミキリムシ・ヤスデも
ここにきてようやく日の目を浴びることができていたよう。
迷いながら来てくれた方や
偶然また再会した方(ね、umieちゃん)も
いろいろありで楽しかったです。

張り切って行った割にあまり軽くならなかった荷物を引きずり
ささやかな打ち上げでは
e0132609_20363719.jpg

「私たちは目立たない場所だったし」
「フードの出店が無かったせいよ」
「でも両隣のナチュラル系の雑貨屋さんは繁盛してたのに」
などと、もごもご見苦しい言い訳を聞いてもらい
まあこれでいくしかないよねと慰めてもらいました。
次のプロジェクトはぶつぶつ・・・・
また美味しい乾杯ができるように
楽しく遊びましょう。
[PR]
by hangaholic | 2009-11-08 21:02 | 催し