消しゴム版画の世界


by hangaholic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

桃咲くダイジェスト

かくれんぼ

市街から20分くらいかな~
ダムの傍くねくねと山道を登って
人目を避けるようにその木工房は佇んでいます。
庭の桃が満開になる日に合わせて開かれた、
「桃の咲く頃展」

古材でできた額は染織柄を一層引き立て、
水彩柄の手ぬぐいは、桃の木の風を受けてはらはらと。
丁寧に入れて下さるこだわりの珈琲カウンターも、
ずっと昔からそこにあったみたい。

まかろんオーマイガー!
5回目の挑戦でも、
やっぱり納得できなかった桜のマカロン。
せめて心だけでもぎゅうぎゅうに詰めてラッピングし、
お茶菓子として提供してみました。



縁側に足を投げ出し、
春風に散っていく桃の木をスケッチ~
時折ウクレレを弾いたりなんかしてね~
あらあら、ここに座っているといろんな人が足を運んでくれるんですね~。
あなたの手しごとに私は大変興味を持っていました。


人が空いたら、さらに奥地へ登り、
樹齢200年と言われているしだれ桜を拝み・・・
すごい生命力なんだねー大先輩だねーー。
この里山で先3週間分のエネルギーを体中にぱんぱんに詰め込みました。
毎度毎度ありがと~

はるばる標高1400mの隠れ家を探して訪ねて来てくれたお客様に
果たして想いは届いたのでしょうか・・・?
残りは、夢の続きで叶えるとして、
一途な信念はそのまま大事に大事に、ね~
静かな桃源郷で過ごした時間は
思い出すだけで、心地よくてやさしくなります。
むくほーほけきょうくれれと
[PR]
by hangaholic | 2008-04-20 22:41 | アートな時間

桃の咲くころ展

近日開かれるお楽しみな三人展。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

e0132609_22105715.jpg

型染め・松井朋子vs創作家具・山口恵vs手描き染め・イラストmiyokoさん。
昨秋、アートクラフトキャンプを企画した山口さんご夫婦を相手に
松井氏は恐縮ですとか言いながら、
かなり肩に力入れている様子と見る。
あの子、負けん気強いけんな~
色彩豊かで、どこか昭和の香りのする型染めと
力強くて暖かみのある木工作品と
やさしい手描き染めがどのように調和するんでしょうね~

開催場所は山口さん宅工房かくれんぼ。
庭に桃の花が満開になる頃だから、
『桃の咲くころ展』

見に来てくださるお客様におもてなしの心も忘れず。
黒田珈琲工房が出張焙煎して下さるそうな。
ささやかなお茶うけお菓子を・・・・この私が担当します。
それはそれは恐縮です!とか言いながら、
かなり肩に力入れています^^
時間に余裕を持って、どうぞ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2008年4月15日(火〉~21日(月)
創作家具 山口恵
手描き染め・イラスト miyoko
型染め 松井朋子
木工房かくれんぼにて
福山市加茂町北山802
[PR]
by hangaholic | 2008-04-01 22:16 | 催し