消しゴム版画の世界


by hangaholic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日はかわいらしいカフェで
消しゴムはんこ教室。
あらかじめお家で事前レッスン
「あんたの教え方よう分からん」「こんな出来上がりだとお金返せって言われるよぉ」
むむむ。。。
手厳しい母の言葉に、逆ギレしながらも不安のまま、この日を迎え・・・

いつも通り、教室を自分の部屋だと思って
気楽にやっちゃえ~っ
緊張したらみんなをじゃがいもだと思ちゃえばいいや~~って
駄目だ・・・渡辺満里奈がいっぱい居る・・
おしゃれで丸の内なお姉様ばっかじゃねぇか


       むちゅう


くれぐれも怪我をせぬよう・・・赤いインクは御法度です
みなさんそれはそれは夢中で彫っていました。
難しいところなので、ちょっと手を止めてもらっても良いですか??
・・・・無視ですか、そうですか
1個目より、2個目3個目と・・・
確実に腕を上げていく皆さん。

できたよできた!魂のはんこ!!
色を変えて少しずらしてぺたん、
総柄風にしつこくぺたん、ぺたん、ぺたん。
意外に簡単にできるんですね~
おうちでもやってみたい~~
ほれほれ、あなたもはんこ中毒の仲間入り

しおり


一番楽しんだのは、他でもなくこのわたし。
これから来る香ばしい読書の秋に、
自分で作ったしおりを挟むなんて待ち遠しいでしょ??

最後はみんなでお茶を飲みながらほっとタイム。
先生と呼ばれると、ほんに照れる・・・
そりゃ皆さんより確実に「先」に「生」まれとるけど。。。
くれぐれも!
仕事中に消しゴム彫ったりしてはダメですよ・・・

この場を設けてくれたお店スタッフと
集まってくれたお客さまには感謝感激なのです
[PR]
by hangaholic | 2007-08-26 02:40 | アートな時間

真夏の夜の手しごと展

    ごあんない

やっと叶った二人展は
駆け足で終了しました~~。
やっぱりいつもと同じく
ラスト3日間で半べそで焦って
もうどうにもならないかと思ったけど
どうにかなるもんです・・・

突然DMを送り付けるのに、
当然のようにいつも足を運んでくれる方々、ありがとう
芳名帳を見ると、あんな人やこんな人が来てくれている!!
一人ひとり呼び出して別室で話したい気分です

よがっだよ~

依頼したら快諾してくれて
練習3回の割に、
息の合った上質なJAZZ演奏をしてくれたお友達
お見事でした。音の手しごとをありがとう!
今度はもっと唄の練習をして臨むからね

私たちの知らない誰かが
作品を手に取って
心地良さを感じてくれたり
贈り物に選んでくれたり
同じことを感じてくれるとしたら、
これ程嬉しいことはありません

どようび



 



にちようび






ワークショップでは、手作りの楽しさお伝えできたかなぁ。
皆さん、話しかけても無心だったしね。ムシ?
「楽しかったです、はまりそう!」という感想に胸を撫で下ろす
しばらくはその言葉だけで何杯でもごはん食べられそうです


真顔で臨んだ二人展。
会いたい人にも会えました
これから先も、きっと、
出会うべき人に出会い、
幸せを噛み締めるんだと思います。

次に繋げたい演出、
嬉しいアプローチ、
初めての注文、
手にしたものは、たくさん。
手しごと展にまつわるエトセトラが
実に、実に・・・楽しくて仕方なかった・・・

余韻に浸る暇もなく
次が迫ってきています。
が、
その前に打ち上げは
どこで飲み明かすかって事も重要なんだな 
[PR]
by hangaholic | 2007-08-19 02:46 | アートな時間

屋号を考えています

一番に見せたいのは
れんこん農家のおっちゃんへ。

目を閉じれば
あのわんさか蓮の葉・実・華が蘇る蘇る・・・
こんなん出来ました~

気分転換に
猛暑の刑に耐えながらも
畑を歩いて良かったよ~

はす

紙についても布に押しても面白い。
消しゴムは、字消しじゃなくって
カワイイを複製するものだっ!
[PR]
by hangaholic | 2007-08-08 09:07 | アートな時間

川面彩る七夕飾り

やっぱり行っとかなくちゃ、花七夕祭
汗だくでざっくり着替え、ざんばら髪のまま美観地区へ。

さーくる

竹の中に生けられた花飾りはお見事・・・
今までの中で、隅々まで飾りつけが細やかで、
一番凝っていたように感じました。
短冊につらつらと願い事を認める・・・

入場無料の恩恵を被り、
大原美術館へ。
やれゴーギャンだの、それモネだの・・・
それより浴衣の娘さん方の
巧みに結われた帯や粋な重ね襟の方が
気になってしょうがないジロジロ・・・
ごへいびゅーろーろじ






阿知の町、一体暗くなって
ろうそくの灯がともる
白壁の古い町並みが一層幻想的に映る。
アルコールをちびりちびりでJAZZ演奏を愉しむ。
あぁなんて贅沢な夜なのだ

幻想庭園も始まってるね。
各地じゃ花火もあがってるんだとー。
とびっきり楽しい夏がやってきた
突入しちゃったねぇ、遠いと思っていたのに、8月。
[PR]
by hangaholic | 2007-08-06 02:42 | ここが倉敷