消しゴム版画の世界


by hangaholic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:旅のはなし( 13 )

走れたらそれで良い

夫の残業続きが落ち着いたので
温泉旅行をおねだり

春を待ちわびて
花を咲かそうとしているとっとり花回廊へ

e0132609_15315299.jpg


子どもも楽しめるかと思って
まぁそれなりに考えて有料施設を狙って行くわけだけどね、
e0132609_1533336.jpg
e0132609_1533279.jpg
e0132609_15334162.jpg

広い場所を見つけては走ったり
遠くへ来てまでやっぱり遊具で遊ぶのが楽しいのね。

蟹棒で上手にほじくる・・
母ちゃんもお腹の中がカニ族館です。
e0132609_15354940.jpg


子ども達が寝た後で
深夜に一人で温泉に浸かり
満足満足^^

記憶にも残らないであろう0歳児は
旅先で寝返りをマスターしたのであった!
e0132609_15392598.jpg


ご主人サマサマ
長距離運転お疲れ様でした☆
またお願いしまーす。
[PR]
by hangaholic | 2014-04-06 15:23 | 旅のはなし
大きな大会でしか
スポーツ観戦しない俄かファンでございますが

この度のロンドン五輪には殊に熱くなり
喰いついたのが湯郷で開催された
なでしこジャパン宮間・福元選手の凱旋パレード☆

誇らしい笑顔が印象的で!
近くでお二人を見る事ができて
改めて思った、
「感動をありがとう★☆」

ミーハーなプラカード持って行きましたから~
福元選手とばっちり目が合ったと
勘違いしておこう!
そのまま温泉に宿泊して
スバラシイ夏休みの思い出ができました。

e0132609_23254465.jpg

[PR]
by hangaholic | 2012-08-28 23:04 | 旅のはなし

さくらに乗って

九州新幹線が開通してから
この日が来るのをずっと待っていたんです。

ばあちゃんの住む熊本の片田舎でも
さくらは乗換無しで
たった3時間で連れて行ってくれました。

e0132609_23265036.jpg


家族勢揃いでお腹いっぱいご馳走を頂き
ばあちゃんは、お座りをマスターしたひ孫を連れてきたことを
とても喜んでくれて嬉しかったな。
「みぞか、みぞか」って
そちらの方言で可愛いって意味だったとは
後になって知ったんよ。

e0132609_23333842.jpg

ひ孫に逢えるのを
本当にそれだけを楽しみに生きてきたなんて言わないで、
この先、歩き出したり話したり小学校に通ったり
ずっとずっと成長ぶりを見守って欲しいと思うよ、
90歳のばあちゃん。
[PR]
by hangaholic | 2012-05-26 23:21 | 旅のはなし

まにわっくな観光地

お天気に恵まれたゴールデンウィークの幕開け◎
きっとどこへ行っても多いだろうなと思って
リクエストしたのは、まにわっくに真庭市勝山~
e0132609_22181640.jpg

e0132609_22193952.jpg

酒蔵が食事処とした甦った空間で
おいしい食事を頂き、

暖簾のかかる町並みをゆっくり散歩した。
初夏を思わせる風とノスタルジックな空気が
とても気持ち良くって

e0132609_2226652.jpg
e0132609_2227116.jpg
e0132609_22263461.jpg
e0132609_22272635.jpg
e0132609_22265991.jpg
e0132609_22274990.jpg


年齢のせいか
賑ったショッピングモールより
観光地としては危機かもしれないが
人出の少ない落ち着いた場所の方に足が向くのよね。

e0132609_22312764.jpg

まだまだGWは続くよ。
また連れてきてもらいましょう。
[PR]
by hangaholic | 2012-04-29 22:37 | 旅のはなし

片道600kmの旅

家族とえっちら熊本まで行ってきました。byカー
e0132609_23135076.jpg


行きは大雨だったけど、
阿蘇山を巡る日は良いお天気で◎
秋は温度も湿度も低くて
空気が澄んでて気持ち良かとでした。

カルデラを取り囲む外輪山。
長旅の疲れも大自然に癒されました。
火口ではやっぱりガスが発生して
近寄れなかったんですがね・・・

e0132609_23261353.jpg


何度来ても好きです、阿蘇。
こんな自然が近くにある場所で育った両親が羨ましいです!

結婚報告会も無事に済ませ
親戚の方も、特に婆ちゃんも喜んでくれて良かった良かった。
もう諦めていたなんて知らなんだ。ごめん婆ちゃん・・。
e0132609_23403623.jpg

[PR]
by hangaholic | 2010-10-11 23:35 | 旅のはなし

もうカンニン

この冬ぎゅっと冷え込んだ日を
選んだ訳でもないんですけど
冷えるところへ行ってたんですよ。

e0132609_1233393.jpg


他でもない松葉ガニ目当てだったわけですけど
いつものお店の
牡丹雪のせいで暖房が全然効かない部屋で
積もる話もちょっと後回しで
無心でカニの爪の奥の方までほじくったんですよ。
もうだめお腹いっぱいって何回言ったことか
味を変え技を変えて出されるものだから
それから結構いけました。
お腹の中がカニ族館・・
e0132609_1263368.jpg


そんなに遠くない気もしたから
カエル工房さんへも行きました。
なめ茸の一つ一つに顔が付いてると騒いでいると
「それは妖精です」と言い終わらない位の早さで指摘を受けました。
置物とブローチを連れて帰ったんですよ。

皆生温泉はほぼ貸し切り状態でしたから
家のお風呂の様に浸かり
寝るまで温浴効果が続いたのですよ。

冬を満喫したような気もするので
もうこのあたりで冬が終わっても良いんですよ、
大寒過ぎたし冬が終わっても良いと思うんですよ。
e0132609_1335740.jpg

[PR]
by hangaholic | 2010-01-21 01:38 | 旅のはなし
とても晴れた日に、
何を思ったか、いつくしま。
もう暑くて暑くて
鹿と遊ぶ元気も出ませんでした><

e0132609_21444150.jpg


団体の後をくっついて歩けば、
ガイドさんの話をこっそり盗み聞けます。
空腹がはるか昔にピークを過ぎて
なだれ込むように、
「夏風がすだれに映るあなごめし」←季語フルハウス

e0132609_21402576.jpg


あれれれ、、、夏なのに難なくクリア、
あなごは、脂が少ないでいらっしゃるにしても
どう考えても食べ過ぎ・・・
あぁこれでもか、フェリー渡った後の老舗のお店でも
お土産にあなごめし。
どんだけ食い意地やのん、ほんまにもう要らん。

ありえない程の太陽光を浴びて
今なお首の後ろがガンガンする><

思い立って行くのも良いけど
失ったものも大きい気がする~~
夏の観光地、
覚悟して行きなはれー
[PR]
by hangaholic | 2009-08-26 21:56 | 旅のはなし

京都たびにっきおしまい

それから10円玉を持って平等院へ。
屋根の反り具合からして、
もう少し高い位置から描写したような気もします。
阿弥陀如来の穏やかな表情と
それを囲む、楽器を手にした愛らしい菩薩像!
仏陀の生写真と、切り絵と、クリアファイルがお土産。
大仏好きのあの方や、
聖おにいさんを貸してくれたあの方へ。

e0132609_1545517.jpg


暑さにやられ特選都路里パフェの大行列に並べなかったリベンジは
ご夫婦のいつでも遊びにおいでという好意の言葉を真に受けて
その時に果たせば良いでしょう!やはやは~
[PR]
by hangaholic | 2009-08-15 01:56 | 旅のはなし

朱はもういい

伏見稲荷大社の鳥居がくぐりたくて、
数を数えながら歩いてみましたが
100を越えたら指が足らなくなり止めました。
止めて良かったです、どうやら1000本越えていたらしいので・・・
e0132609_20462898.jpg

ワーキャーしたのも最初だけで
とにかく鳥居がびっしり続きます。
途中眺めの良い池や狐のかたちの絵馬に癒されるのですが
まだまだ先は長いようです。
e0132609_2047539.jpg

こんなに耐久レースと思わなくて
そもそも草履を履いてぬかるんだ石段を登る私はダメ観光客です。
登ったり降りたりが続くので、もうちょっとで頂上かなと
何度騙されたでしょう。
e0132609_20481984.jpg

球の様な汗が目に入り膝がガクガクいい出した頃に
「ここは全体の1/3」という看板を見てようやく決心が付きました。

わたし、降ります!

ええ、気力だけではどうにもならないことだってあるのです。
あぁ、また途中止め。人生の敗北感・・
[PR]
by hangaholic | 2009-08-12 20:58 | 旅のはなし

刹那的逃避行

多分そういう状況ではないのだけど
暑くなる前に行っておきたかったので、銀山。

e0132609_223418.jpg


雨よりマシだけども、ここまで晴れなくていいのに><
遊歩道とは聞こえが良いけど、あれは過酷なオリエンテーリングだな。
後半は無言でした^^;
歩みを止めたら年老いていくのだよね?

e0132609_2264495.jpg

頑張った甲斐がありました。
坑道は天然のクーラー状態。イエイ!
当てもなくツルで銀を掘り続けた労働者を掘り子と呼ぶらしい。ホリコ・・
やっと通れる小さな坑で、(機械などないから多分手作業)
暗がりで究極の掘りっくしていたんだなーと
しみじみ思いを馳せたり。
群言堂で長めの小休止したり。
お気に入りの銀細工見つけたりしました。
山道を甘く考えてはなりませんな。
スニーカー履いて、タオル首巻きでホリコに近づくべしです!


山陰の味も忘れちゃならんよ~
e0132609_2212934.jpg

割子そばご馳走様。


e0132609_22133528.jpg

いちじくソフト、3個はいけますな。


e0132609_22153118.jpg

絶対あわびよりしじみが美味しいって。

勾玉を削ってペンダントにして
熱すぎる足湯でやけどしたらタイムオーバー。
e0132609_22164221.jpg


やるべき事は傍らへ追いやり心の底から出雲ったけど
長距離からくる鈍い腰痛は
刹那的逃避行はますます現実を厳しいものにしていることを
教えているのでしょうか?
[PR]
by hangaholic | 2009-07-08 22:20 | 旅のはなし