消しゴム版画の世界


by hangaholic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ここが倉敷( 26 )

OH MY GACHA~

はてさてこのガチャをどのようにしたらよいものか・・
視察しアドバイスをもらいに
ラガルト店主さんのところへ、
「一人でやるのは難しい」という言葉を前向きに受け止め
下心たっぷりに会場となるアイビー学館へ。

ご自分の制作は済ませ
会場作りに勤しむやさしいお兄さん方を巻き込んで、
e0132609_1154922.jpg

ガチャの本体を解体してもらい、色塗りしてみました。
イメージは、懐古風プロヴァンスにしたいの。

この期に及んで邪魔でしかないわたし、
不謹慎ながらも申し上げると一連の作業はとても楽しかったです。
(もっと早くしろや~)

帰ってひとり大反省会を実施し
今日こそは彫りあげました。
ガチャ二階建ての二階部分の
「彫らずにはいられない消しゴム版画」400円でございます。
e0132609_121189.jpg



続いて一階部分へ、
お仕事スピーディかつ丁寧な、木工のユミオちゃんにお願いしておいた
押して押して木のマグネット。裏はこんなの。
e0132609_1235729.jpg

磁石がぴったりはめ込んであります。

表にはんこをペタしてできた
「くっつけずにはいられない木のマグネット」300円でございます。
e0132609_1262292.jpg


ずらりと並ぶ
「回さずにはいられないプロジェクトガチャ」の出来上がりが
楽しみになってきました。
明日も張り切って頑張ります◎
[PR]
by hangaholic | 2009-12-05 23:51 | ここが倉敷
目の前に大きなマイク。
ガラスの向こうに沢山の機材。
あわわわわ~~ここはエフエム倉敷です。
取材だからと来てみましたけど、
気さくなパーソナリティさんと雑談風味?
えーーっと、応用力ないので
打ち合わせにないことは尋ねないで下さい。

e0132609_18205094.jpg


上手に編集して頂いた放送を
顔から火が出る思いで聞きました。
82.8MHzの夕刻12分ジャックが
営業セールスマンの移動中の車内とか
晩ご飯を支度中の奥さまの台所とか
夏休みで猛勉強中のお子様の部屋で
手元を狂わせたのではないかと心配です
(そんな影響力ないわ)
[PR]
by hangaholic | 2009-08-18 18:24 | ここが倉敷

実りあるGW

連日やけくそ彫りっくして頭痛が痛いので
外出できるフィールドオブクラフトは、
とても楽しみにしていました。

良すぎる天気の中
全国から集まったクラフト雑貨が一度に見られるお得感!
作品を見ると、丁寧に直向に創る姿が想像できる。
す、すごすぎ・・・
今年は木鳩屋さんが飲食ブースで出展されるので
お手伝い。
包装・販売の場にはいくつかの手が増えたにしろ、
定番の数倍量の製造部門に当たるのは店主一人。
e0132609_23523114.jpg


半ば押し売り行商も楽しくて、
あんなにたくさんだったかわいいかわいい焼き菓子ちゃんが
完売した時の達成感といったら!
私が初めてここの焼き菓子を口にした衝撃は
あちらこちらできっと伝わっていると思いますよ。
「あっ違う~~~~っ」て。
包装部門で何度も気が触れそうになったB型ですが、
また出番があれば何なりと。
ほんとうにお疲れ様でした~~
[PR]
by hangaholic | 2009-05-12 00:05 | ここが倉敷

倉式できました

通算5冊目となる『倉式vol.04』が出来上がりました。
e0132609_13201178.jpg

このたび冊子には投稿しておりませんし、
出版製作にも関わっておりませんが、
胸を張って宣伝します!


面白いなぁ。
もっと動かんとなぁ。
今回も生唾ゴクリな出来上がりでした。
300円です。


倉敷は誇れる街です!


一家に一冊どうでしょう。
ある日突然着払いで送られてきたとしても
文句の言えない中身です^^
[PR]
by hangaholic | 2009-01-24 13:29 | ここが倉敷

中吉な年で結構

そんなに寒くなかったので
道行コートは羽織らずに、散策。

昨年と同様、
今年も宜しくお願いしますの挨拶と一緒に
粗品をどうぞ。

へぇ~ふぅ~んて、
あちこちでたくさんお喋りして
ふろふき大根の後は
おやつも呼ばれてお茶飲んで。

夢のような9連休も今日で最後。
ウールの着物もやっと日の目を見れて良かったね。
御神籤は中吉、
助言は何とも現実的で、
予定は未定なそんな一年をまた始めましょう。
e0132609_2053250.jpg

[PR]
by hangaholic | 2009-01-04 20:06 | ここが倉敷

まだ続く禁断症状

何の罰ゲームなのか、
急に冷え込み
冷凍庫に足を突っ込んだような底冷え・・

ストーブの傍で木鳩屋彫りっくは
とても楽しいものでした。
寒い中来て下さったお客様に感謝です^^
材料はたくさん残したものの
お菓子の焼ける匂いとそれを選ぶ人々、
美味しい打ち上げ料理まで、どれも贅沢な時間です。

さて、今回の木鳩屋はんこですが
ご存知、店主さまは仏像がお好きなのです。
“カヌレを持つ大仏”
e0132609_232122100.jpg


前々回は“マカロンを取り合う埴輪きょうだい”
e0132609_23225923.jpg


前回は“ロールケーキを巻く土偶”でしたね。
e0132609_23251229.jpg


今後、シリーズ化していく予感。
寒さが和らいだ頃(これから寒さが深まるんじゃ・・)
また出没させて頂こう。
[PR]
by hangaholic | 2008-12-08 23:32 | ここが倉敷

器いっぱいダイジェスト

e0132609_1864215.jpg

天気に恵まれた三連休。
逆効果な案内看板に誘われて
新渓園に足を運ばれた方は、ラッキーだと思います。
器屋さんが企画された催事。
ぐるぐる回った後、縁側に腰掛け
右を向けばたくさんの器
左を向けばなりかけの紅葉の庭園を鑑賞できます。

今日もたくさんの人に出遭いました^^
あんな人、こんな人まで。そして談笑。

やっぱり自分の場所で落ち着きます。
大人も子供も
たくさんはんこに触れてくれてとても嬉しかったですー。
正座してお弁当箱にアートする姿は、とても微笑ましく、
しばらくごはん何杯でもいけそうです。

毎日感動!
エネルギー貰いすぎて最近パツンパツンなんですけどー。
e0132609_18174339.jpg

[PR]
by hangaholic | 2008-11-03 18:13 | ここが倉敷

あまり誘わないでほしい

秋は面白いイベントが目白押しで
ほんとに困る。
体が一個なんかじゃ足りんよ~

「倉敷とあかりとガラスの作家たち」
学生さんがプロのガラス作家に交えての展示でした。
いやはや幻想的でしたなぁ・・・

倉敷アートバザールも出遅れたものの
その残ったエネルギーから昼間の賑わいを感じた。
面白そう・・・

緑の屏風もエキゾチックでしたね。
うつみさん、やっぱり上の方へ行っちゃうのかな。

やらなきゃならんことは結構あるのに
どうしてこう魅惑のイベントで横槍入れるかな~^^;
来週も再来週も、あちこちで続くんだよね(涙)

e0132609_1243615.jpg

[PR]
by hangaholic | 2008-10-20 01:23 | ここが倉敷

木鳩屋中毒

e0132609_23312598.jpg

焼き菓子屋さんって
立ち込める甘い香りの中、たくさん並ぶお菓子、
さぁどれを選ぶってドキドキわくわくしますねー。
今日も傍から見ていて
お店に入ってくるお客さんはまず間違いなく嬉しそう。
木鳩屋さんでの出張ホリックは
そんな悦に浸りながらの彫りっくとなる、幸せ気分満載の企画なのですが。

e0132609_23523696.jpg
革工房バロールさんのクマちゃん。履いている小さな革の靴はミシン縫いされたとか。
細かい手仕事は圧巻です。
磨り減るまで使ってもらいましょー。

足を運んでくれたお客様ありがとうございました^^
ちょうど良い感じの緩いペースで彫り終わり
恒例のコバトヤはんこ“歴史シリーズ”
「ロールケーキを巻く土偶」がご希望でしたよね。
e0132609_2359721.jpg

あー、だるいわー。
今日残業できんって言ったのにーとか聞こえません??
ふてぶてしい顔した土偶はきっと、
焼き菓子のどの工程をとっても絵になるんでしょう。
袋にペタペタ押してもらいましょう^^

店主が大好きな仏像、歴史分野は
私には全く斬新だから材料がたくさん。まだまだ続きますよ。

出張ホリック『木鳩屋×版画holic』
名付けて“木鳩屋中毒”は
たとえ一日中注文がなくても
季節の定番行事にしたいくらい、ただただ楽しいばかりのイベントなのです。
また寒くなる頃伺いまーす。
[PR]
by hangaholic | 2008-09-28 23:19 | ここが倉敷

困った時の本町通り

知り合ってからまだ日が浅く
この人は一体どんな人物なのか
何が好きで
どんなことに感動するのか
人となりを探るにそうだ、倉敷美観地区の一本裏手
「本町通り」を案内して差し上げよう。
豆吉本舗で様子を伺い、
平翠軒で軽くジャブ、
蟲文庫は前から来てみたかったとか。
盛り上がったのでわろうだでお揃いのブレスレッド。
はしまやでおしゃべりが尽きることなく
木鳩屋さんで大はしゃぎ。
反応が素直で、分かりやすく
放つ言葉にも琴線に触れた^^

愛の告白を受け今日はさようなら。

TOKOさん、君が、君が、、
一人の男性ならば、
こんなにたやすいことはないよ。

e0132609_0495043.jpg

[PR]
by hangaholic | 2008-09-20 23:56 | ここが倉敷