消しゴム版画の世界


by hangaholic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:アートな時間( 45 )

うえからながめる

机と膝掛けと大きなバスケットを抱え
心臓破りの階段をえっちら登り詰めるとそこが宝土寺
お楽しみ~すぐに売り切れるであろう焼き菓子は、開店前に買い占め
朝ご飯代わりに頬張りながら準備開始^^

大きな鐘を囲むように、境内にお店を並べて石畳の上をお客さんがぐるぐる回る
そこに広がるのは、
着古した服とか粗品でもらったけど使わないマグカップとかじゃなくて、
全て手作りしたものであること~

ぬの!おかし!たわし!






突然やってきた寒気も、この週末だけはぽかぽか陽気で
目の前には瀬戸内海。
すぐ下を走る山陽本線のガタゴトが心地良くて
とてもごきげんな1日でした~

かんばいするか?

お客さんから要望を聞いての実演彫り売りスタイル。
オリジナルはんこができるとなると
モチーフを何にするか、名前はひらがな?ローマ字?
大いに悩んでくれる姿をこっちから見ているのはとっても楽しい。
せっかく足を止めてくれたお客さんを断りたくないし、
もらった注文を全部全部引き受けていたら
閉店の時間
雑踏の中でこれまでになく彫り続けて、そしてまた彫り続けてもず~と幸せでした。
間に合わなかった分は、お手紙添えて郵送で贈りましょうかね~

紅葉した葉っぱに囲まれて自らもちょっと高揚してしまった手づくり市
手しごとに勤しむ人がここにもたくさん居ることを知って
元気になって帰れました~~。
宝土寺も、知恩寺みたく定番行事になってくれたらなぁ!
ほうどじ

[PR]
by hangaholic | 2007-11-23 17:02 | アートな時間

苺deあけおめ

型染めをしている相方さんのワークショップ
いろいろ場数を踏んでる分、手馴れた御様子。
今回のテーマは、「ステンシルで年賀状を作ろう」という
まさにタイムリーなネタ。
シード席を予約していたのでちょいと参加させてもらえました。

図案を考え、デザインカッターで切り抜く
お客さんの大半は、もうこのあたりでフーフー
「不器用だから・・・」
「もっと簡単なものかと・・・」
大丈夫、大丈夫、色刺しに入ったら一気に盛り上がるから!
全員集中!し~~んと静まり返った教室で
みんな真剣顔でトントンと色を重ね~
地道な作業だった分、完成した時の感動といったら!!

いちごなべじゃないよ


何回やっても楽しいんだな~
どうやら皆さんも達成感を感じているよう。
器用とか絵心とか関係なく
やっぱり自分オリジナルで作る事に意義があるんよね~
まだやったことない人
ステンシルって楽しくてオススメ~~
消しゴムはんこの次にね
[PR]
by hangaholic | 2007-11-16 16:59 | アートな時間

あのcafeZの、

ひょんな事からcafeZとatelieZのロゴはんこを彫ることに
紙袋や領収書に押すんですとな。
うへ~~、わたくし、感無量です!!
心震えても~~~♪指震えるな~~~~♪♪

アトリエがあったり、体験教室が盛んで
いろいろ楽しめる大きなガラス窓の穴場カフェ

早く持って行きたいなぁ。
本日の珈琲は何かしら~

Z

[PR]
by hangaholic | 2007-10-18 16:58 | アートな時間
のぼり


福山の山深いオートキャンプ場で開かれた、アートクラフトキャンプ。
地元・近県の作家たちが集まって自然の中でものづくりをしようイベントなのです。
ちょっくら私も参加させてもらえました!

みよこさんともみさんれいにーちゃん






陶器・古布・和紙・木工・羊毛・写真・シルバー・珈琲等々・・・
ジャンルの異なる16名の作り手。
それぞれ独創的に、自然に融け込むように工夫展示してあって
一度に工房をお邪魔できた気分になれます。
私の版画もいろいろ評価してもらえ、また作る意欲が溢いてきましたよ~

備後地区にはラジオの他、新聞広告したとか。
特に家族連れが多く
消しゴムはんこは子ども達に人気です。
途中で口出し、手出ししたい気分はぐっとこらえ
「自分で作ることが大事よ!」と、放置型ワークショップの我がブース。
紙に押した時の喜びといったら。
ほれほれ、最初から最後まで自分でできたら嬉しいじゃろ?
布教活動の甲斐あってか、出店されてる作家さん達から、ネームロゴの注文を受け始める。
はいはい!!そういう事なら喜んで~
アマチュアバンドのJAZZやボサノバの生演奏を聴きながら~
時折吹く風が気持ちよくて、手しごとも捗り、もうこれまでにないくらい彫り続けました。
それはそれで嬉しかったんだけど、
他の人の気になるワークショップに全然参加できなくて残念~~
備後太鼓木陰トヨモクのおもちゃ






恵さんの椅子で黒田さんの珈琲寝そべって生演奏点火の儀式






夜は、マイ箸、マイスプーン、マイコップを手に
カレーとバーベキューで交流会
どうしてものづくりを生業にしなくちゃいけないのか、
どうしてたくさんの動物と生活しているのか、
会社勤めをしている私には、縁のない人々との会話がほんとに楽しくて興味深くて・・・
管理人さんが用意してくれたキャンプファイヤーを囲んで
飛び入り参加の、フーテンギターと、暖かいピアノセッションを肌で感じ~♪
目を閉じて夜空のムコウに聞き入っていると、誰かが、「空がすごい事になってる~!」
見上げると、見たことのない数の星~~☆
どひゃ~~!おらあんだけ見えたのは初めてだべ~。

伝手が伝手を呼んで、創られたお試しイベントなのに
第一回目にしては、出来過ぎだった大人の文化祭。
できれば定番行事にしたいと語る主催夫婦。
来年もぜひと、満場一致で、参加表明。
私としては体内の興奮感知メーターが常時振り切っている昇天キャンプなのでした。
前日の晩に、準備が面倒くさいだのとほざいていた自分を
とりあえずビンタしておいた。
[PR]
by hangaholic | 2007-10-04 01:45 | アートな時間

木のうた 色のうた展

miyokoさん、茶の子での展示会。
木工作家の旦那様との二人展です

ぼこぼことした生成りな壁に
作品がよく調和しているのは、
お二人の中に流れているものが、このお店の大事にしているものと似ているからかな~
はっけんめぐみさんとしかけ






淡い水彩で色差しした布を
力強い木の額がその透明感を一層強め・・・
優しい雰囲気の店内にずっとここに居ました顔をしています。

自然の中でものづくりするお二人の優しさ、
里山の暮らしの心地よさが
ほんとうによく伝わってくる一時でした
素直で純粋な気持ちを持ち続ければ
ハッピーな世界はいつまでも準備されている・・・とな。

来月はmiyokoさんが企画した
アートエコキャンプ。
今からとっても楽しみです
[PR]
by hangaholic | 2007-09-14 02:38 | アートな時間
今日はかわいらしいカフェで
消しゴムはんこ教室。
あらかじめお家で事前レッスン
「あんたの教え方よう分からん」「こんな出来上がりだとお金返せって言われるよぉ」
むむむ。。。
手厳しい母の言葉に、逆ギレしながらも不安のまま、この日を迎え・・・

いつも通り、教室を自分の部屋だと思って
気楽にやっちゃえ~っ
緊張したらみんなをじゃがいもだと思ちゃえばいいや~~って
駄目だ・・・渡辺満里奈がいっぱい居る・・
おしゃれで丸の内なお姉様ばっかじゃねぇか


       むちゅう


くれぐれも怪我をせぬよう・・・赤いインクは御法度です
みなさんそれはそれは夢中で彫っていました。
難しいところなので、ちょっと手を止めてもらっても良いですか??
・・・・無視ですか、そうですか
1個目より、2個目3個目と・・・
確実に腕を上げていく皆さん。

できたよできた!魂のはんこ!!
色を変えて少しずらしてぺたん、
総柄風にしつこくぺたん、ぺたん、ぺたん。
意外に簡単にできるんですね~
おうちでもやってみたい~~
ほれほれ、あなたもはんこ中毒の仲間入り

しおり


一番楽しんだのは、他でもなくこのわたし。
これから来る香ばしい読書の秋に、
自分で作ったしおりを挟むなんて待ち遠しいでしょ??

最後はみんなでお茶を飲みながらほっとタイム。
先生と呼ばれると、ほんに照れる・・・
そりゃ皆さんより確実に「先」に「生」まれとるけど。。。
くれぐれも!
仕事中に消しゴム彫ったりしてはダメですよ・・・

この場を設けてくれたお店スタッフと
集まってくれたお客さまには感謝感激なのです
[PR]
by hangaholic | 2007-08-26 02:40 | アートな時間

真夏の夜の手しごと展

    ごあんない

やっと叶った二人展は
駆け足で終了しました~~。
やっぱりいつもと同じく
ラスト3日間で半べそで焦って
もうどうにもならないかと思ったけど
どうにかなるもんです・・・

突然DMを送り付けるのに、
当然のようにいつも足を運んでくれる方々、ありがとう
芳名帳を見ると、あんな人やこんな人が来てくれている!!
一人ひとり呼び出して別室で話したい気分です

よがっだよ~

依頼したら快諾してくれて
練習3回の割に、
息の合った上質なJAZZ演奏をしてくれたお友達
お見事でした。音の手しごとをありがとう!
今度はもっと唄の練習をして臨むからね

私たちの知らない誰かが
作品を手に取って
心地良さを感じてくれたり
贈り物に選んでくれたり
同じことを感じてくれるとしたら、
これ程嬉しいことはありません

どようび



 



にちようび






ワークショップでは、手作りの楽しさお伝えできたかなぁ。
皆さん、話しかけても無心だったしね。ムシ?
「楽しかったです、はまりそう!」という感想に胸を撫で下ろす
しばらくはその言葉だけで何杯でもごはん食べられそうです


真顔で臨んだ二人展。
会いたい人にも会えました
これから先も、きっと、
出会うべき人に出会い、
幸せを噛み締めるんだと思います。

次に繋げたい演出、
嬉しいアプローチ、
初めての注文、
手にしたものは、たくさん。
手しごと展にまつわるエトセトラが
実に、実に・・・楽しくて仕方なかった・・・

余韻に浸る暇もなく
次が迫ってきています。
が、
その前に打ち上げは
どこで飲み明かすかって事も重要なんだな 
[PR]
by hangaholic | 2007-08-19 02:46 | アートな時間

屋号を考えています

一番に見せたいのは
れんこん農家のおっちゃんへ。

目を閉じれば
あのわんさか蓮の葉・実・華が蘇る蘇る・・・
こんなん出来ました~

気分転換に
猛暑の刑に耐えながらも
畑を歩いて良かったよ~

はす

紙についても布に押しても面白い。
消しゴムは、字消しじゃなくって
カワイイを複製するものだっ!
[PR]
by hangaholic | 2007-08-08 09:07 | アートな時間

One More Rain

来月一緒に二人展をやろうと思ってる友人。
今日は、遠方のギャラリーで
勇ましくも一人でワークショップをしてるんだから
お勉強も兼ねて教わってきました

型染めは、完成させるまでに
かなりの時間を要すとのことで、
ワークショップでは
手法がよく似ているステンシルで体験してもらうとの事

図案を決めて
鋭いカッターで刳り貫き(ココが一番肝心ならしいですわ)
水分をよく切ったハケを落として色付けしていくんです!
原画ピアノ弾けるのね絵本いっぱい






ステンシルって、
あのカントリー調のステキな奥様達が興じるものって
勝手に敬遠してたんね・・・
違う違う!
二度と同じ色が出せないこと、
微妙に重ね付けしてニュアンスが変わることが面白くて!
なんでもやってみな、分からんもんじゃ~と
一人で納得しながら完成させたのでした。

わんもあ

色味を変えて2種。
梅雨に備えて可愛い傘を新調したのに
全然、まとまった雨が降ってくれず・・・
雨乞いしたい気分です
という実話の元で生まれました。
題名は、『One More Rain』

ワークショップで師と仰いだ彼女を
相方に選んで間違いなかった~!
あ、あたしも、頑張るからね~。
[PR]
by hangaholic | 2007-07-01 02:14 | アートな時間

高梁アートバザール

雨天の場合なら中止だというので、
どうしても今日の天気だけは気になっていました
舞台は・・・吹屋ふるさと村!
紅柄色の格子にうっすら桃色の壁。癒されるな~~
ふるさとむら

クリエーターズマーケットに参加してきましたよ~アップロードファイル
下見の時から、物作りの盛んな匂いぷんぷん
こんな贅沢な場所で久しぶりに参戦できるなんて光栄!

しろいもみじこどもたちみずゆたか






テーマはアート
比較的売りやすい焼き菓子と布雑貨は今回は避けました。
相方さんは、精力的に活動している型染のお友達。
今日の為に私の分までちょちょいとノボリを作ってくれました感激!
ちょっと忙しくてなかなか時間が取れなくて
いつものごとくラストスパートで作った版画達。
手に取り、「ど真ん中です」と言ってくれたり
またイベントする時は告知して欲しいからと名刺を催促されるだけで
もう嬉しくて嬉しくて~~

帰りに、有志で炊き出し弁当を作ってくれてた町内の方々、
打ち上げに混ぜてくれました~

「田舎で何もない所だけど、里山もよかろう?」
「うんうん」
財布にそんなにお金が残らなくっても幸せなんです!
こうした小さな交流が大好きで、
次に繋がっていくであろう出会いが
たくさん落ちてた吹屋の町。
日本最古の紅柄を大事にする心をずっと大切にしてほしいです~
たんごのせっく

[PR]
by hangaholic | 2007-05-05 01:51 | アートな時間