消しゴム版画の世界


by hangaholic
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

休み明けの熱の理由

コンビニでビニール傘を購入した後雨の止む確率は
降水確率より高いなんて、なんとかの法則にあったけか?
春雨少し肌寒し。活躍中の知人のギャラリーを見て廻りました。

ヴァンホーでの5人展は
壮大で繊細で圧倒されましたし、
安養寺の木蓮は道の細さに動揺して見逃してしまったから
また晴れた日にでも再挑戦しましょう。
古布モードMONJAさんの花響も
実に怪しくて、艶やかで、いやらしくて
彼女達の世界観がしかと確立されていましたねぇ。ゾクゾクしましたー。
5inchさんの前掛け鞄ヒャッコテンは、噂通りニコテンになっていました><
ひゃ~、みなさんここぞという道を突き進んで面白いなぁー
あたしゃ面食らいました。

さて、きび工房 結では、神崎ご夫婦によるアナクロとモクレン。
運よくご夫婦ともにお逢いでき、いや狙って伺ったのだが、
楽しい時間は過ぎていく。

e0132609_0372620.jpg
言葉+写真の展示。アナクロの正体とは?

e0132609_0374989.jpg
日替わりランチ。ごはんもりもりおかわり自由。

e0132609_0381029.jpg
士郎氏による似顔絵スケッチ中。
「もっと目を見開いて」 ・・・・・あの、これで全開なんですけど。




墨汁と色鉛筆で描き上がった“妖怪似顔絵”はこんな感じ。
妖怪名まで命名して下さいます。
e0132609_0385720.jpg


くぷぷぷーーーーーーー!!
真似できない才能にただただ感動。
これ以上でもこれ以下でもない、これが現在のわたくしなのです。
ずっとずっと、大事にしますっ
3/28(土)は画伯がいらっしゃるようですよ。
他にない“妖怪似顔絵”描かれてもらってみてはいかがでしょう。
[PR]
by hangaholic | 2009-03-22 23:59 | アートな時間