消しゴム版画の世界


by hangaholic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第二回 おのみち手しごと市

うえからながめる

机と膝掛けと大きなバスケットを抱え
心臓破りの階段をえっちら登り詰めるとそこが宝土寺
お楽しみ~すぐに売り切れるであろう焼き菓子は、開店前に買い占め
朝ご飯代わりに頬張りながら準備開始^^

大きな鐘を囲むように、境内にお店を並べて石畳の上をお客さんがぐるぐる回る
そこに広がるのは、
着古した服とか粗品でもらったけど使わないマグカップとかじゃなくて、
全て手作りしたものであること~

ぬの!おかし!たわし!






突然やってきた寒気も、この週末だけはぽかぽか陽気で
目の前には瀬戸内海。
すぐ下を走る山陽本線のガタゴトが心地良くて
とてもごきげんな1日でした~

かんばいするか?

お客さんから要望を聞いての実演彫り売りスタイル。
オリジナルはんこができるとなると
モチーフを何にするか、名前はひらがな?ローマ字?
大いに悩んでくれる姿をこっちから見ているのはとっても楽しい。
せっかく足を止めてくれたお客さんを断りたくないし、
もらった注文を全部全部引き受けていたら
閉店の時間
雑踏の中でこれまでになく彫り続けて、そしてまた彫り続けてもず~と幸せでした。
間に合わなかった分は、お手紙添えて郵送で贈りましょうかね~

紅葉した葉っぱに囲まれて自らもちょっと高揚してしまった手づくり市
手しごとに勤しむ人がここにもたくさん居ることを知って
元気になって帰れました~~。
宝土寺も、知恩寺みたく定番行事になってくれたらなぁ!
ほうどじ

[PR]
by hangaholic | 2007-11-23 17:02 | アートな時間