消しゴム版画の世界


by hangaholic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

秋のアートクラフトキャンプ

のぼり


福山の山深いオートキャンプ場で開かれた、アートクラフトキャンプ。
地元・近県の作家たちが集まって自然の中でものづくりをしようイベントなのです。
ちょっくら私も参加させてもらえました!

みよこさんともみさんれいにーちゃん






陶器・古布・和紙・木工・羊毛・写真・シルバー・珈琲等々・・・
ジャンルの異なる16名の作り手。
それぞれ独創的に、自然に融け込むように工夫展示してあって
一度に工房をお邪魔できた気分になれます。
私の版画もいろいろ評価してもらえ、また作る意欲が溢いてきましたよ~

備後地区にはラジオの他、新聞広告したとか。
特に家族連れが多く
消しゴムはんこは子ども達に人気です。
途中で口出し、手出ししたい気分はぐっとこらえ
「自分で作ることが大事よ!」と、放置型ワークショップの我がブース。
紙に押した時の喜びといったら。
ほれほれ、最初から最後まで自分でできたら嬉しいじゃろ?
布教活動の甲斐あってか、出店されてる作家さん達から、ネームロゴの注文を受け始める。
はいはい!!そういう事なら喜んで~
アマチュアバンドのJAZZやボサノバの生演奏を聴きながら~
時折吹く風が気持ちよくて、手しごとも捗り、もうこれまでにないくらい彫り続けました。
それはそれで嬉しかったんだけど、
他の人の気になるワークショップに全然参加できなくて残念~~
備後太鼓木陰トヨモクのおもちゃ






恵さんの椅子で黒田さんの珈琲寝そべって生演奏点火の儀式






夜は、マイ箸、マイスプーン、マイコップを手に
カレーとバーベキューで交流会
どうしてものづくりを生業にしなくちゃいけないのか、
どうしてたくさんの動物と生活しているのか、
会社勤めをしている私には、縁のない人々との会話がほんとに楽しくて興味深くて・・・
管理人さんが用意してくれたキャンプファイヤーを囲んで
飛び入り参加の、フーテンギターと、暖かいピアノセッションを肌で感じ~♪
目を閉じて夜空のムコウに聞き入っていると、誰かが、「空がすごい事になってる~!」
見上げると、見たことのない数の星~~☆
どひゃ~~!おらあんだけ見えたのは初めてだべ~。

伝手が伝手を呼んで、創られたお試しイベントなのに
第一回目にしては、出来過ぎだった大人の文化祭。
できれば定番行事にしたいと語る主催夫婦。
来年もぜひと、満場一致で、参加表明。
私としては体内の興奮感知メーターが常時振り切っている昇天キャンプなのでした。
前日の晩に、準備が面倒くさいだのとほざいていた自分を
とりあえずビンタしておいた。
[PR]
by hangaholic | 2007-10-04 01:45 | アートな時間