消しゴム版画の世界


by hangaholic
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

OH MY GACHA~

はてさてこのガチャをどのようにしたらよいものか・・
視察しアドバイスをもらいに
ラガルト店主さんのところへ、
「一人でやるのは難しい」という言葉を前向きに受け止め
下心たっぷりに会場となるアイビー学館へ。

ご自分の制作は済ませ
会場作りに勤しむやさしいお兄さん方を巻き込んで、
e0132609_1154922.jpg

ガチャの本体を解体してもらい、色塗りしてみました。
イメージは、懐古風プロヴァンスにしたいの。

この期に及んで邪魔でしかないわたし、
不謹慎ながらも申し上げると一連の作業はとても楽しかったです。
(もっと早くしろや~)

帰ってひとり大反省会を実施し
今日こそは彫りあげました。
ガチャ二階建ての二階部分の
「彫らずにはいられない消しゴム版画」400円でございます。
e0132609_121189.jpg



続いて一階部分へ、
お仕事スピーディかつ丁寧な、木工のユミオちゃんにお願いしておいた
押して押して木のマグネット。裏はこんなの。
e0132609_1235729.jpg

磁石がぴったりはめ込んであります。

表にはんこをペタしてできた
「くっつけずにはいられない木のマグネット」300円でございます。
e0132609_1262292.jpg


ずらりと並ぶ
「回さずにはいられないプロジェクトガチャ」の出来上がりが
楽しみになってきました。
明日も張り切って頑張ります◎
[PR]
by hangaholic | 2009-12-05 23:51 | ここが倉敷