消しゴム版画の世界


by hangaholic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ちょうど半分レポート

ピ~~ホイッスル~~~~~~

e0132609_19232275.jpg


AtoZ展は前半戦(ってことはAtoMじゃね)を終えました~♪
えっ?初日は何件か取材陣が??
新聞記事は切り抜いて各自神棚へ飾って、
配信動画は永久保存版だわね。
ウナキさん松井さんが備後から、
神崎さんは各地からふんわり、いいえ!がっちり掴んだファンを
連れてきてくれました。
ほんとうにありがたい事です。

何人かはじめましての方もおられたのに、
話の中で出てくる出てくる知り合いの名前が^^;
あぁいろんな所で人は繋がってるのだなと頷いて、
人の集まる所はこれだから面白いねって笑って。

e0132609_19155329.jpg


似顔絵ライヴ彫りっくは照れるお客さんをガツーンと見つめてしまい
失礼しました。一瞬浮き上がる靨や眉間の皺を探すのに必死なのです^^
都合のつかなかったお客様もおられたようなので
メールで写真を受け取ってお渡ししたりもしています^^


===============================================
ワークショップのご案内:いずれも14時から。お一人さま 2,000円(お茶付き)
===============================================

◎5/29(金)神崎ともみさんによるフェルトdeモビールつくり◎

e0132609_19321382.jpg

ともみさんは羊毛を染めるところから始まり、糸車で糸を紡ぐという、
原材料から拘って制作を貫く方。
彼女の作品の色使いと風合いが優しくてとても独特なのは
その工程の賜だと思うのです。
今回は、ふわふわのフェルトを絡めて針でチクチクし、
「お好きな色の鳥さんのオーナメント」を拵えて
テグスで繋ぐというモビールつくりが、
この価格で体験できる大チャンス~~!




◎5/30(土)松井朋子さんによる型染めde Ecoバッグつくり◎

e0132609_19421181.jpg

一度見たら忘れられない色彩鮮やかな型染め作品。と松井氏。
カエルちゃんを中心としたクスクス!と笑えるストーリーは
是非直接、彼女から聞いて欲しいのです。
型を用いて、乾いた筆でトントントントン・・と色を挿し
オリジナルバッグを完成させて、
長い長い幾工程にも渡る型染めの一部を体感して下さい。
ドリンク付き+ウクレレ演奏の大・大・大サービス。




◎5/31(日)ウナキアヤさんによるお菓子なキャンドルつくり◎

e0132609_19511472.jpg

キャンドル(キャンドル界のアイドル)の、ウナキさんは
『スウィーツキャンドルレシピ』を出版されたばかり!
教室や受注制作で大忙しなはずなのに、
よくぞグループ展に参加してくれました。
キャンドルクラフトデザイン賞を受賞したという“SPICA”は、
ゆらゆらと自らの灯りで映る陰も星形に見え
約二日間は燃え続けるそうですよ。
ワークショップでは、キャンドルで抜き型クッキーを、
製法も出来上がりも本物そっくりにクッキングするのだそう。
エプロン持参でご参加下さい!


という感じで、後半戦NtoZもたくさんの作品(それはそれで問題ね)と
ワークショップの準備万端な作家とで、うずうずしてお待ちしています!

ともみさん!ここで当展の副題になるはずだったあのフレーズじゃない?
「これを見ないで、何を見る????」
(ボツって正解だったね^^;)
[PR]
by hangaholic | 2009-05-25 19:35 | アートな時間